2005年03月11日

人に伝えるのはむずかしい・・・

私の仕事はヘルパーと言ってもサービス提供責任者と言うヘルパーとケア・マネさんとの
間にはさまれているいます(これがなか、なか微妙な立場)
先日あるお宅を訪問した所、ヘルパーはいるが利用者さんが見当たらない・・??
「どうしたの?」とヘルパーに尋ねると「具合が悪いので寝ていると家族の人が言っていたので」
との答え・・おかしい??「どこに寝ているか確認しましょ」ヘルパーもどこに寝ているか確認
しなかったようだ。あちら、こちらの部屋をみたが見当たらない、ふと隣の物置のような部屋に
明かりが・・・二人であけるとそこには二段ベッドの下で寝ている利用者さんそれも起き上がれず
部屋中失禁の臭いが・・あわてて起き上がらせトイレ誘導し下着、シーツなど取替え家の方にも報告
どうやら一日部屋には様子を見に行かなかったようだ。
その後ヘルパーからは事業所に報告もない・・・仕方ないので確認の大切さ、報告の事、
状況判断などの話をしたが・・自分ではちゃんとヘルプをしたのに何故そう言う事を言われるか
わからない!と言われてしまった。感情的に泣き出し・・でも私はわかってほしかったの
掃除、料理より大切な事・・ヘルパーとしての最低の倫理感・・それは自分を守る為でもある事
私は気持ちを込めて説明したつもりが彼女にはプライドを傷つけられたと思ったのだろうか?
聞くだけ聞き・・泣けるだけ泣いてもらい・・彼女に判断をまかせるしかない・・
なんとか納得してはもらったもののやはり人に自分の思っている事を伝えるむずかしさを
いまさらのように感じ、これから彼女のヘルパーとしての仕事に今回の事が生かされるといいな〜
と願わずにはいられなかった。
それにしても今の仕事・・毎日がスリルとサスペンスの連続ですふらふら
posted by ずも母 at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。