2005年10月03日

シンデレラマン・・・隣の号泣に・・・

シンデレラマン.bmp

珍しく夜の9時からの回でみてきました〜〜わーい(嬉しい顔)
この所、かる〜〜いのりの映画を見る事が多かったせいか・・とんでもなく感動してしまいました。
もうすでにこの映画は皆さんにかなり知れているので、あまり書く事もないのですが、
実はこの映画を見ている時、隣に若い二人が座りました。(デートですね)
そして、私の隣の席には男の子が(家の息子ぐらいかしら?)始まって1時間ぐらいの時、
泣き初めてなのです。別にいいのですが・・・その内コンタクトレンズがはずれてしまったらしく
しきりに目に戻そうとしているのですよ。しかしexclamation涙は止まらず・・コンタクトは出来ず
そして「あっexclamation」と声が、なんと、なんとコンタクトが下に落ちてしまったようですがく〜(落胆した顔)
彼女とボソ、ボソ話声が、明るくなるまで捜さないようですが、私の方がドキ、ドキふらふら
だって・・・ふんでしまった困るものね。しかし物語は段々とボクシング場面に・・・
そしてラスト近くなるとその男の子・・・すごく泣くのです。本当にタオルを貸したくなるくらい、
私もじわ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)とくるのですが、その男の子の号泣に押されてしまい涙が・・涙が・・

ともあれ、作品はとても良く出来ていると思います。個人的にはマネージャー役の
ジョー役のポール・ジアマッテイがとても良いですね〜〜黒ハート
高級マンションに住みながら、家具家財をすべて売り払いジムを信頼し彼にかける気持ち・・
う〜〜ん男も惚れるわ(笑)あの作品はきっと男の人の方が感動が大きいかもしれないな〜〜
私もあの試合を見る観客になりましたハートたち(複数ハート)
posted by ずも母 at 20:34| ☀| Comment(4) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。