2006年01月19日

ぼく真音(まおと)ですよろしく〜〜

真音1

初めまして〜〜わーい(嬉しい顔)僕、真音と言います。
平成18年1月17日(火曜日)大安、午前11時2分、体重3,082g、男の子です
真音2


とても出て来るのが大変でした。お腹にいた頃から良く動いていたせいか・・・
変な方向に頭が向いてしまい、お母さんは2日間も苦しんで・・・結局帝王切開でしたが
大きな産声をあげ無事にこの世に出て来られましたわーい(嬉しい顔)
お父さんも仕事を休んでお母さんにつきっきりで一生懸命励ましていた声が僕の耳にも
届き・・・おばーちゃんらしい??人もお母さんの腰をさすっている感じがしました
(後でお父さんとおばーちゃんの声で手が腫れたねなどと話をしていました)
お父さんとお父さんの方のおばーちゃんは「あら?モデルになれる?」などとすでに
親バカ、孫バカ状態・・・しかし!!お母さんの方のおばーちゃんも「これは映画に出さねば」
と・・・負けず劣らず・・孫バカ状態・・・ふらふら
昨日は大きいばーちゃんとじーちゃんともう一人のおじーちゃん(ずもの旦那様です)会いにきてくれて、僕はとても嬉しくて大きいばーちゃんに抱かれた時思わずにやっ黒ハートとしてしまいました。どうやら・・・とても大家族のようですexclamation&question
これからどんな事が僕を待っていてくれるのかな?今からドキ、ドキ、ワクワクですが・・・
取り合えず早く暖かくなって桜と言う花の下の散歩がとても楽しみです。
皆さん、これからどうぞよろしくお願いします〜〜ハートたち(複数ハート)
posted by ずも母 at 09:14| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

利用者様が亡くなると言う事・・

1月なのに、ちょっと重い話題かもしれませんが・・・先週の金曜日6年間介護してきた利用者様が亡くなりました。病名は「ハンチントン舞踏病」聞きなれない病名かもしれませんが、日本人には10万人に0.4人しか発症しない珍しい精神病です。(欧米人は10万人に4〜7人の割合で発症します)86歳でした・・・(直接の原因は脱水症です)少し彼女との思い出を書きたくなりました。
彼女と出会ったのは、まだヘルパーになりたて6年前になります。
センター長から「ちょっと変わった病気の方で舞踏病と言う名前を良くつけたと思うぐらいに身体がゆれているかたよ。もう何人かヘルパーが代わっているのだけども・・」
え??私が行くの?大丈夫かな?ふらふら
その頃の彼女はあまり動けないながら、少しは意志が伝わっていたので、オムツ交換の時も協力的で「掃除しますね」と言うと自分で座って移動してくれていました。でも御家族は在宅していると私達行動をじーっと見ているのです(これで何人かヘルパーが首になりました)でも食事介助はやはり、少し根気のいる仕事で身体がゆれるのでそれに合わせて口に運ぶのが大変でした。
そして・・・約1年後・・・こんどは暴言が始まります「あんた嫌い!!」「あんたの顔は大嫌い!!」「あんたのお手伝いいりません」この言葉と手が同時にとんでくるのです(これで又何人かのヘルパーがやめていきました)
今度は問題行動です。部屋の中で暴れる、ヘルパーへの暴力、etc
歩けないのに玄関から道路へと座った状態で移動・・・部屋の中はめちゃ、めちゃ・・
オムツ交換はまるでプロレス・・・食事介助も出来る状態ではなく、おにぎり、卵焼きなど手でもてるものを部屋のセットし私達ヘルパーは見えない所で見守り(姿が見えると追いかけてきます)
そして半年後・・・肺炎をきっかけに嚥下障害になってしまい、すべての食材はミキサーで調理、暴力はなくなってきましたが・・・人形のような彼女・・・
しかし、食欲はあり栄養剤もいらないぐらい、自分の口からしっかり食事をしてくれました。
でも、その影にはヘルパー達の努力があったのです。(御家族はほとんど介護拒否状態でした)
そして先週の水曜日、毎日入っているヘルパーから「様子がおかしいです!!体温39・4!!」急いで訪問看護士さんに電話・・救急車で搬送になりました。去年から少し風邪気味でした。鼻がつまり水分がうまくとれず・・・お正月が入った為4日間ヘルパーはいきませんでした。
でも入院2日・・・最後にはお子様全員に見守られ穏やかに亡くなったそうです。
利用者様が亡くなる・・・わりきってはいるのですが彼女に対しては涙があふれて止まりませんでした。ケアマネさんから「ヘルパーさん達にはとても感謝しています。あんなに穏やかに亡くなったいったのもすべてヘルパーさん達のおかげです」との言葉をいただきました。
ヘルパーさん達御苦労様でした・・・そして天国の彼女に一言「歩いてね。大好きなアンパンいっぱい食べてね。お疲れ様・・ゆっくりやすらかにお休み下さい」・・・
そして・・・ありがとう・・・・・

posted by ずも母 at 09:42| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

初映画・・「SAYURI」

さゆり2.jpgSAYURI.jpg

「SAYURI」
今年の映画初鑑賞です。友達が去年の予告からとても気になっていたようで・・・2日に行ってきました。ストーリはあちら、こちらで紹介されていますが、ハリウッドからの芸者の世界??はていかなものかと思いつつ・・・目
前半の貧しい暮らしの為置屋に売られ一流の芸者までなる所では、暗い場面が多かった感じがしたが
あの目で相手をひきつける所などは私まで引き付けられそう〜〜(う〜〜ん目は言葉ほどものを言う納得)そして修行のきびしさ、女の戦い・・確かにありそうな話・・・
芸者さんてやはり偉い人がパトロンにつくとそれだけ認められたと言う事になるのかもしれないし・・置屋を継ぐと言う事はこれからの生活の安定もあると言う事かもしれないし?
すべてが想像の世界ではないかな?と??
映像もストーリーもすべて「SAYURIワールド」的わーい(嬉しい顔)
女優さん達が個性的で一人、一人の特徴をしっかりだしていましたね〜
着物が京都の古着屋さんのものらしいのですが、せっかくの着物が着方や立ち振る舞いでかすんで見えてしまったのは残念です。ハリウッド映画でいつも思うのですが、もう少し着物の着方をキチンとすればもっといい作品になったのにと思う作品が何作かありますよね。
ラストのシーンでは友達のすすり泣き・・exclamation&question私はう〜〜んちょっと「あしながおじさん」的?などと、とんでもない事を思っていました。
所で今回の日本人4名の中では・・・桃井かおりさん目立っていましたね〜〜黒ハート

話はちょっと違いますが・・・

私の仕事にヘルパーさんのシフトを組む事とクレーム処理がありますが・・
良く勘違いをする利用者様(男性)から「いや〜あのヘルパーさん来る回数多くしてよ」ととんでもない事を言う方がいらっしゃいます。おいexclamation×2おいexclamation×2私はそう言う斡旋はしないよちっ(怒った顔)なんだと思っているのと・・・(これは、本当に頭にきます)
posted by ずも母 at 10:23| ☀| Comment(3) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

去年の温泉&旅行

おめでとうございます〜〜晴れ
昨日まとめようとしましたが・・・数10年ぶりの年末に忙しく・・・
去年の温泉&旅行のまとめ・・・

まず去年は大きな旅行に2回も行ってしまいました。
「湯布院」と「京都」私は旅行先にはかならず温泉に入ると言う目的があるのですが
皆さん京都?と思われると思いますが・・・これがあるのです!!
「鞍馬温泉」「嵐山温泉」・・・なか、なか良い温泉でした。歩き疲れた足を癒してくれます。

京都宝厳院

↑の写真は常寂光寺にある三十の塔と宝厳院のライトアップです。

そして旅の思い出の宿・・・
信玄館3
「信玄館」とてもおもむきのある宿で玄関も素適でした。
そしてなんといっても、まず都ホテルのスウィートルーム
都ホテルベッドルーム
何があったかはわかりませんが???スタンダードの料金で泊まってしまいました。ラッキーハートたち(複数ハート)

下田のホテルの貴賓室のテーブル
伊豆
部屋の露天風呂もすごく・・・部屋も広く・・・ただ唖然としてしまいました。

そして最後に湯布院・・・少し辛い思い出もありますが、初めてのレンタカーでのドライブ・・
湯当たりしそうな黒川温泉の湯めぐり・・
湯布院高原

さて・・・今年はどんな、温泉、旅が待っているか?そしてマイペースで映画、ブログも続けていきたいと思います。



posted by ずも母 at 11:38| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。