2006年01月12日

初映画・・「SAYURI」

さゆり2.jpgSAYURI.jpg

「SAYURI」
今年の映画初鑑賞です。友達が去年の予告からとても気になっていたようで・・・2日に行ってきました。ストーリはあちら、こちらで紹介されていますが、ハリウッドからの芸者の世界??はていかなものかと思いつつ・・・目
前半の貧しい暮らしの為置屋に売られ一流の芸者までなる所では、暗い場面が多かった感じがしたが
あの目で相手をひきつける所などは私まで引き付けられそう〜〜(う〜〜ん目は言葉ほどものを言う納得)そして修行のきびしさ、女の戦い・・確かにありそうな話・・・
芸者さんてやはり偉い人がパトロンにつくとそれだけ認められたと言う事になるのかもしれないし・・置屋を継ぐと言う事はこれからの生活の安定もあると言う事かもしれないし?
すべてが想像の世界ではないかな?と??
映像もストーリーもすべて「SAYURIワールド」的わーい(嬉しい顔)
女優さん達が個性的で一人、一人の特徴をしっかりだしていましたね〜
着物が京都の古着屋さんのものらしいのですが、せっかくの着物が着方や立ち振る舞いでかすんで見えてしまったのは残念です。ハリウッド映画でいつも思うのですが、もう少し着物の着方をキチンとすればもっといい作品になったのにと思う作品が何作かありますよね。
ラストのシーンでは友達のすすり泣き・・exclamation&question私はう〜〜んちょっと「あしながおじさん」的?などと、とんでもない事を思っていました。
所で今回の日本人4名の中では・・・桃井かおりさん目立っていましたね〜〜黒ハート

話はちょっと違いますが・・・

私の仕事にヘルパーさんのシフトを組む事とクレーム処理がありますが・・
良く勘違いをする利用者様(男性)から「いや〜あのヘルパーさん来る回数多くしてよ」ととんでもない事を言う方がいらっしゃいます。おいexclamation×2おいexclamation×2私はそう言う斡旋はしないよちっ(怒った顔)なんだと思っているのと・・・(これは、本当に頭にきます)
posted by ずも母 at 10:23| ☀| Comment(3) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。