2006年09月03日

ちょっと、介護保険の事を・・

あまり、こんな事は書きたくないのですが・・・ちょっと疑問に思う事が多くなった介護保険・・・この4月より法改正となり、要支援1、2、介護度1、2、3,4、5とわかれました。問題はこの要支援1、2の方々です。確かに自立をしている事が多いのですが、80歳台の方、いままで生活援助で週3回、1回2時間くらい入っていた方も、週2回、1回に1.5時間ときびしくなってきている。そして給付も介護保険ではなく、予防介護給付金となり、高齢者地域包括支援センターの方達によりプランがたてられます。
やはり、いままで、ヘルパーにより調理、掃除そして何よりも、お話ができると楽しみにしていた方々はかなりショックを受けています。
私達ヘルパー事業所も件数が減り、時間数も減り厳しい経営状態になっているのですが、追い討ちをかけるように、経過期間だった、家族と同居又は敷地内同居の方達の生活の算定がよほどの家庭の事情がある場合(同居家族は障害又は疾病のある方)意外できなくなっています。たとえそれが、勤めに家族が行っていて、日中独居の場合でもです。誰もいない家に昼間、誰とも話さずポツンといる事が自立支援になるのでしょうか?
平成12年にこの「介護保険」が始まった時は「本人の意志を尊重したサービス」をと聞いていましたが、今回の法改正はまるっきり反対ですね・・・
又5年たつと、法改正がある、もしかしてますます、締め付けはひどくなるかもしれません。良く回りに聞かれる質問は「これから、私達はどうなるの?」と聞かれますが、私はすかかさず答えます「明るく、元気で、お金のある人」かわいい
posted by ずも母 at 21:27| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。