2006年05月29日

北海道女3人旅

洞爺湖より昭和新山5月23日・・・(雨
待ちにまった北海道旅行わーい(嬉しい顔)あいにくの雨だったが、心は晴々晴れ
サー行くぞ〜〜先週は何故か休みの日がなかったけど、この日の為に私はがまんしたexclamation×2えらいexclamation×2
新千歳空港も雨・・・レンタカーを3日間借りているので気ままな旅を楽しめる予定ですが・・・はははは・・・3人揃っても又、ナビの使い方がわからない??
でもなんとか、最初の目的地の「支笏湖」へ・・いや〜〜道がまっすぐ黒ハート噂には聞いていたけど、これは運転したものでなければわからないかもるんるん
支笏湖
う〜〜ん残念やはり霧でなのも見えず、でも桜が綺麗でした。
そこにあったレストランで「鹿のハンバーグ」を食べ(あっさりして柔らかく、臭みもなくておいしかったですよ)そして次の目的地、昭和新山へ・・・途中の美笛峠には、まだ雪が残っていました。
昭和新山
熊牧場

ここも又霧・・・でも雲間に見える山は少し不気味でしたよ。
さて、ここまで来たので「熊牧場」などを見学、うっ!臭う!!
まだ雨で少し気温が低かったからまだ臭いはいいようですが、餌をあげようとすると熊の何頭かが「ちょうだい」をします。これがかわいい〜〜るんるん
グッド(上向き矢印)の写真は「人間のおり」に入ってうつしました。迫力です
この日は早めに洞爺湖温泉「万世蘭」と言うホテルで生まれて初めての「岩盤浴」を体験いい気分(温泉)う〜〜ん気持ちいい〜〜サウナが苦手な人でもこれは良いですよ。
ここの温泉は茶色、温度も少し高めだけど掛け流しが良いですわ〜〜
そして夕飯を食べながらワイン白、赤、ビール1本を開け・・・夜8時頃からの花火大会を見て・・いつしか夢の中に・・雨でも楽しいわ〜〜

2日目
洞爺湖より昭和新山田ノ道の羊蹄山
今回の私の最大の目的わーい(嬉しい顔)
田舎道を走りながら羊蹄山をみる!そしてニセコで何か体験してくる!
羊蹄山は「北海道富士」と呼ばれるくらい富士山にそっくりexclamation
そしてなにより、ひろ〜〜い農場、農園、そこからの雄大な眺めはなんとも言えませんでした。何故かなにも設定していないのに、ナビは農道をひた走る(爆)
天気は最高!!そして歌手の「細○たか○」で有名な真狩村へ・・・
本当になにもありません!!でもトイレで細○たか○の演歌を聞いた時はその偉大さにびっくりしました。日本中でも道の駅のトイレで演歌を流しているのはここくらいかもしれません。そしてニセコへ・・・
ここでは「道の駅」の人に聞きソーセージ作りが出来る所を教えてもらいさっそく
トライ黒ハート黒ハート
「レストランシェ―ンベルク」
4年間ドイツで修行をした方で、無添加のソーセージを作らせてlくれます。
羊の腸と挽肉(これは隣の牧場で調達してくるそうです)そして塩と黒胡椒のみの味付け・・・私は以前した事があるのですがその時はかなりの、香辛料を入れました。オーナーの話では新鮮ならなにもいらないそうです。
1
ゆでている時の状態・・・あくもなく沸騰もさせません。
ういんなー2
ふふふ・・おいしそうでしょ??油をひかないフライパンで焼くとパリとしておいしい事・・・少し遅めの食事をし(これが後で尾をひきます)
さてこんどは「ミルク工房」へ・・・プリンを宿で食べる為に3買い、少し周辺をブラ、ブラそこで発見「今日のワンコ」
ミルク工房のナナちゃん
そして一路この日の宿定山渓温泉「花もみじ」へ・・・ナビでは3時間のはずが、何故か1時間半??やっぱりナビの使い方へたかも??
でもお昼が遅かったり・・先週休まなかったの祟ったか?何故か寒気がし・・・
夕飯も食べれず早々に寝てしまいました。(でも夕飯のかにの天婦羅は食べたかった〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
3日目・・・晴れ
体調も戻り今日は最後「百合丘公園」とサッポロビール園に・・
「百合丘公園」は札幌市内をぬけ少し郊外にありますが、観光バスも止まらずでも広くお花がいっぱいです。
百合丘公園1百合丘公園
季節には百合の花は何千本と園内を飾るそうです。さてこの札幌でレンタカーを帰し(ビールを飲む為に・・)
「札幌ビール園」へ・・・
サッポロビール園
ジンギスカンは臭みもなく、柔らかく・・そしてビールもおいしく・・・
女3人旅、良くしゃべり、良く飲み、食べる・・
でも北海道の道は又走りたい道です。でも札幌市内の信号の多いのにもびっくりしましたけど(笑)
さて・・こんどはどこを走ろうかしら黒ハート












posted by ずも母 at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。