2006年08月15日

5世代で行く大旅行は汗だくです

また、また今年も来ました!!
”家族大旅行”今年は義理の妹の所は娘と息子が行かないのですが、その変わり家の息子(23歳)と娘&真音君とやはり人数は12名そして!!今回は5世代とちょっと新聞の記事になりそうな大移動わーい(嬉しい顔)
下は0歳グッド(上向き矢印)は90歳その年齢幅の広い事!!そして70歳以上は3名ふらふらともかく大騒ぎの旅行になる予感・・・
長旅は初めての真音・・娘の車でいざ出発!!海沿いの道は土曜日の為に渋滞中なので、ターンパイク、伊豆スカイラインでまず伊豆高原へ・・・
真音はご機嫌でおとなしくしていてくれました。
まず昼食は伊豆高原の、大海老フライで有名な「和むら」
http://r.gnavi.co.jp/kazumura/
あ〜〜もうびっくり!!30センチ近いエビフライ、2本食べてだけでお腹がいっぱいになりそうですが、何故かあまり胃にもたれず、衣もサクサクです。
ただ・・・真音を見てなくてはいけないので必死で食べたので・・・味があまりわからなかったな〜〜
そして目的の稲取”石花海”さてなんと読むのでしょうか??”せのうみ”と読みます。とても上品で落ち着いた感じ、目の前はオーシャンビューかわいい
石花海(せのうみ)
そして夕飯
ごちそう
これまた量の多い事!!でも海の幸がいっぱいで思わずお酒もすすんでしまいました。わーい(嬉しい顔)
ま〜〜少しこの人数だとゆっくりできないのですが、年に1回の事、がんばらなくては・・・朝、夕と真音ともゆっくり散歩はできたし・・・
そして翌日晴れ晴れ
熱川「ワニ・バナナ園」へ・・・
レッサーパンダ1箱レッサー
熱いせいか、ぐったりしているレッサーパンダ達、そして写真に撮るのを忘れたのですが、この日は海からの霧がすごかったのです。何回か伊豆にはきていますが初めてでした。そして・・何事なく帰路についたのですが・・・
実これからが大変な事になりました。私達前を走っていた主人の車が突然動かなくなってしまったのです。結局娘の車と義妹達の車に3人の年寄を分乗させ・・・主人と息子は伊豆スカイラインでJAFの救助を待つ事になりました。でも携帯電話は私のauの機種しか使えません。なんせものすごく、山奥なので・・・
あ〜〜私の旅行はハプニングばかりふらふら
結局JAFが来ても原因が良くわからず・・・外車の為ものすごく重くて・・・
主人と息子は近くの料金所までJAFの車に乗せてもらい、そこから親戚の修理屋さんに電話をして車を取りにきてもらったようです。
二人共家にもどった時はぐったりしていました。御苦労様・・・
今回の教訓は・・携帯の充電はしっかりしましょうでした(途中で充電がなくなって大変だったようです)
ともあれ・・・来年もきっと何かありそうな予感を胸に・・
大変だけど、思い出にはしっかり残りました。
 
posted by ずも母 at 21:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22384030

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。