2005年10月03日

シンデレラマン・・・隣の号泣に・・・

シンデレラマン.bmp

珍しく夜の9時からの回でみてきました〜〜わーい(嬉しい顔)
この所、かる〜〜いのりの映画を見る事が多かったせいか・・とんでもなく感動してしまいました。
もうすでにこの映画は皆さんにかなり知れているので、あまり書く事もないのですが、
実はこの映画を見ている時、隣に若い二人が座りました。(デートですね)
そして、私の隣の席には男の子が(家の息子ぐらいかしら?)始まって1時間ぐらいの時、
泣き初めてなのです。別にいいのですが・・・その内コンタクトレンズがはずれてしまったらしく
しきりに目に戻そうとしているのですよ。しかしexclamation涙は止まらず・・コンタクトは出来ず
そして「あっexclamation」と声が、なんと、なんとコンタクトが下に落ちてしまったようですがく〜(落胆した顔)
彼女とボソ、ボソ話声が、明るくなるまで捜さないようですが、私の方がドキ、ドキふらふら
だって・・・ふんでしまった困るものね。しかし物語は段々とボクシング場面に・・・
そしてラスト近くなるとその男の子・・・すごく泣くのです。本当にタオルを貸したくなるくらい、
私もじわ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)とくるのですが、その男の子の号泣に押されてしまい涙が・・涙が・・

ともあれ、作品はとても良く出来ていると思います。個人的にはマネージャー役の
ジョー役のポール・ジアマッテイがとても良いですね〜〜黒ハート
高級マンションに住みながら、家具家財をすべて売り払いジムを信頼し彼にかける気持ち・・
う〜〜ん男も惚れるわ(笑)あの作品はきっと男の人の方が感動が大きいかもしれないな〜〜
私もあの試合を見る観客になりましたハートたち(複数ハート)
posted by ずも母 at 20:34| ☀| Comment(4) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずもさまもご覧になったんですね〜!でも、隣の兄ちゃん大変でしたね〜!それは気になったでしょう。でもコンタクトがハズレル程泣くって!?ある意味迷惑な話だけど、なんか私もその兄ちゃんが好きになってしまいそう。(^^)
私は『アメリカン・スプレンダー』と『サイド・ウェイ』を観て、今一番ジャズが似合う男、ジアマッティ!になっていたんですが・・・この映画でのジアマッティも良かったですね。

ところでコチラでも初TBをさせて頂いたんですが、うっかり間違えて↓の記事にもTBしちゃいました。(恥;)↓は、お手数ですが削除して頂いて・・・平にご容赦を!m(__;)m
Posted by ラクサナ at 2005年10月04日 01:29
男の人の方が、女性よりさらに主人公に感情移入しちゃうかもしれませんね。
隣りの兄ちゃん、きっといい子だわ。
Posted by MACHI at 2005年10月04日 08:03
私の隣には母娘らしき二人が座ったんですが、
そのお母さん・・いきなりおせんべ食べ始まったんで参ったな〜と思ってたら・・
試合のシーンになったら一緒にボクシングの振りはするわ、「あ〜」だの「うっ」だの泣くわ喚くわ 拍手はするわの大変騒々しい人でした(大爆)普通だったら引いちゃうんですが・・
この映画に限ってはそれも許せちゃったりして・・笑
Posted by マダムS at 2005年10月05日 08:30
>ラクサナ様
了解しました〜〜♪でもTB嬉しいですね^^
そうなのですよ。映画も気になったのですが、そのお兄さんの行動がとても気になって・・・
脇役の多いジアマッテイ!!今回はアカデミー賞にノミネートされるといいな〜〜?!と思っています。

>MACHIさん
久しぶりのドラマ映画の鑑賞でいい感動をもらいました。ラッセル・クロウは本当に良い映画にでますよね。

>マダムS様
本当に映画を見ていると時々人間観察したくなる人っていますよね。でも私の人の事言えないかも・・ある映画を見た時上映が終わっても席を立てないくらい号泣してしまった覚えがあります(多分マダムS様もごいっしょかも?)
Posted by ずも母 at 2005年10月05日 09:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7646956

この記事へのトラックバック

コンタクトレンズ
Excerpt: 使い捨てコンタクトレンズというのは、文字通り使ったレンズを捨てるタイプのことです。再三になりますが使い 捨てコンタクトレンズというのはソフトタイプのレンズを使い捨てることです。<1DAYタイプ>一日..
Weblog: コンタクトレンズはここ
Tracked: 2005-10-03 22:12

シンデレラマン
Excerpt: 試写会にて鑑賞。チラシの右はジム・ブラドックご本人。 入場と同時にチラシとシンデレラマン・ハンカチを貰う。 鑑賞中、しっかりこのハンカチで涙をお拭き下さいとのこと。 そうい..
Weblog: Welcome aboard!
Tracked: 2005-10-04 01:18

「シンデレラマン」
Excerpt: 製作年度:2005年製作国・地域:アメリカ上映時間:144分監督:ロン・ハワード製作総指揮:トッド・ハロウェル原作:−脚本:アキヴァ・ゴールズマン 、クリフ・ホリングワース音楽:トーマス・ニューマン出..
Weblog: ブログ-M's BLOG-M[エム]
Tracked: 2005-10-06 01:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。