2005年10月09日

ヘルパーさん・・・がんばって

プロフィールにも書いてあるように私は、ホームヘルパーと言う仕事になって
7年になります。去年どうやら、介護福祉士の免許をとり現在ある在宅介護事業所で
サービス提供責任者と言う役をしていますが・・・この仕事、ヘルパー、利用者、ケア・マネetc
といろ、いろな人達の板ばさみ・・・しんどい・・しんどいと言いながら1年8ヶ月ふらふら
この話はともかく、最近新聞、テレビで時々ヘルパーの犯罪が取り上げられとても心が痛みます。
在宅のヘルパーは今後の日本の介護にはなくてはならないものだと思っているのですが・・・
昨日の新聞に認知症(痴呆の言葉は今年初めからなくなっています)の利用者様から現金4,000万円を2年間にわたり着服していたヘルパーの記事、そして何ヶ月前もやはり認知症の方のお金を着服してしまいなんとexclamation×2自分の家を建てたと言う事件もありました。
何故?私は立場上時々ヘルパーから「利用者様が貯金を下ろしてくださいと言われます」とか「通帳に残高を記載していいですか?」などお金に関する事をよく相談を受けます。「絶対!!ダメ!!なにかあったら貴女が疑われますよ。お金に関してはヘルパーは自分を守るためにも口をだしてはいけません。話題もあまりお金の事を持ち出さないように・・」とお話をします。
たった何名かの犯罪のおかげでヘルパーと言う職業に疑問を抱かれるのがたまりません!!
どのヘルパーも利用者様と信頼関係がもてるように必死なのです。
怒られ・・・傷つき・・・悩み・・・もうやだ〜(悲しい顔)
最初に、この仕事に付く方は「身体が大変なのでしょうか?」と言われますが・・・
私はかならず「いいえ・・身体より精神的なものがあると思います。相談にものりますが、御自分でストレス解消法も覚えてね」と教えていきます。
来年の介護保険の改正にともない、重度の方の介護が多くなってくると思われます。
私も又これから勉強ですが・・・どうぞ・・皆さんヘルパーを誤解しないでほしい・・
どのヘルパーも必死でお仕事をしています。少しでも介護人さんの介護の軽減そして出来るだけ、利用者様には在宅で穏やかな生活が出来るように、どのヘルパーも努力しているのですよ黒ハート
posted by ずも母 at 10:10| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一部の人の不祥事で全体のイメージがダウンしてしまうのは辛いですよね・・我が夫の職業もそういった職業なので、良くわかります。
普段、一生懸命努力して頑張っている同業者まで色眼鏡で見られてしまうのはなんとも理不尽な話です。
ヘルパーさんもこれから先、益々厳しい世間の風に当たりつつ・・大変なお仕事されるわけですからストレス溜まって当然ですよね!!
負けないで頑張ってねっ!
Posted by マダムS at 2005年10月11日 08:14
>マダムS様
いつもレスありがとうございます。
ちょっと、ここには仕事の事は書くのを躊躇したのですが、あまりにも最近ヘルパーがらみの犯罪がめだってきているので、怒りと共に書いてしまいました。
それでなくても在宅ヘルパーはお茶を出さなくてはいけないとか・・物をあげなくては・・などと誤解されがちで?!何故かしら?ある単行本の漫画に在宅ヘルパーの事が書いてあったものがありました。とても悲しい事にその漫画には、アルツハイマーのおじーちゃんを無理やりオムツ交換するシーンやそのおじーちゃんを介護出来なく逃げ出すヘルパー・・・そしてあろうことに、そこの家族の言葉「ヘルパーさんは家族の食器洗いはしてくれないものな〜〜」などとの言葉・・etc・・もっと悪い事に主人公の男性ヘルパーは、そのおじーちゃんの以前の事を近所の方々に聞きまわっているのです!!なんと言うシーン!!秘守義務の私達は絶対に行なってはいけない行動なのに!!!すみません・・つい熱く語ってしまいました(^^;頑張って日本中のヘルパーさん達♪
Posted by ずも母 at 2005年10月12日 08:20
ホントずもさんのお仕事も大変で誰にも出来ることではないですよね〜頭の下がる思いです。うちは私の両親がまだ元気で実家に暮らしていますが、後何年かしたら私がフルタイムで仕事してるので必ずヘルパーさんのお世話になると思います。そして10年前に亡くなった姑は昭和40年代に大阪市が初めて募集したヘルパーの第一期生として何十年も活躍した人でした。今みたいに資格はいらない時代だったと思いますが、姑からもヘルパーさんの苦労話をよく聞きましたよ。
全国のヘルパーさんもこんなことは気にしないでがんばって頂きたいです。私を含め世間は一部の心無い人がやったことだと充分分かってますよ。
私の勤めてる銀行も一昨年、公的資金を国から投入された時は新聞の一面やニュースでも取り上げられて、騒ぎになり来店するお客さんの中にも「ワシらの税金で持ってる銀行やないか〜」と文字に出来ないような罵詈雑言を窓口の私たちに浴びせる人もいましたが、今まで通り精一杯自分の仕事を全うするのが一番と頭を低くして支店ごとにあまり世間から目立つようなことはしないように忘年会とか慰安旅行とかも中止にして自粛してました。今もず〜っとそうですよ。でも一人一人のお客さんは分かってくれますよね。色々メカに頼っても最後は人間と人間の繋がりですよね。
Posted by ゆーみん at 2005年10月15日 09:44
>ゆーみんさん
ありがとうございます。在宅介護はこれからは絶対必要なのでヘルパーさん達のスキルアップもあると思いますが、家族や利用者様からの「待っていましたよ」の一言でどれだけ救われているか^^ゆーみんさんのお姑さんが一期のヘルパーさんとは・・・でも当時は今より大変だったかもしれませんね。まだヘルパーの仕事は確率していない時期だったと思います。でもお姑さん達のがんばりがあったから今のヘルパーがあるのですよね。私もお元気ならお会いしたかったわ。ゆーみんさんもがんばって働くお母さん・・・信頼は時間をかけて築いていくものですよね。
Posted by ずも母 at 2005年10月16日 16:18
始めまして。
新米サービス提供責任者です。
今まで登録ヘルパーをしていて、別のところの事業所へ移り、サービス提供責任者として教えてもらおうと思っていたのに、経験者がいなくて不安な毎日です。
良かったらいろいろ教えて下さい。
Posted by ピヨ at 2005年12月17日 23:38
>ピヨさん
ごめんなさい。確認が遅れましたが・・レスつけます。私もサービス提供者は2年です。最初はなれない仕事で胃はキリキリ、家庭は顧みず・・めちゃ、めちゃでした。今少しは落ち着きましたが、毎日がスリルとサスペンスです。相談??でも話す事で安心できるなら↑のメールアドレスに直接メール下さい
Posted by ずも母 at 2006年01月11日 09:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7904976

この記事へのトラックバック

ホームヘルパーの仕事
Excerpt: ホームヘルパーというと、中には、家政婦的なイメージを される方もいるでしょう。 ...
Weblog: ホームヘルパー資格・仕事情報ナビ
Tracked: 2006-12-07 17:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。