2005年11月04日

「世界」さすが北野オフィス

世界.jpg

妹と銀座に行く用事があり、あまり認識がないままに見てきました。
物語は現在の北京に実在するアミューズメントパーク「世界公園」そこで働くダンサーのタオを中心に恋人のタンシャオ、ロシアから出稼ぎに来て言葉は通じないが仲良くなるアンナ、女を武器に上司と関係を持ちキャリアアップしていく後輩のヨウヨウ、そして恋人にストーカーされているウェイそれぞれが悩みそして恋人との関係・・かわりゆく北京を彼女達の目を通し物語が始まって行く・・
それにしても中国って不思議な国です。有人ロケットを2回も成功させているのに、ポットは日本で30年代に使用していたようなものだし・・・地方から出て来る時や引越しの時はかならず布団をしょっているし・・・でも携帯電話は日本より重要なものらしいし??わからない?
今北京はオリンピックの建築のため地方から若者が一攫千金を夢にて来ているが、北京の人間達は海外で生活するのが夢・・・現在の中国の問題もうまくとりいれていましたが哲学的な事も多く・・
ちょっと??さすが北野オフィスの配給だと思いました。
それにしてもタオと恋人のタンシャオのラブシーン、確かに中国はヌードは禁止かもしれないが、
ババシャツとももひき姿は勘弁してほしかったな〜〜(笑)
さて北京はオリンピックまでどんな風に変わっていくのでしょうか
posted by ずも母 at 21:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8961480

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。