2005年11月06日

久しぶりに泣いたわ・・「私の頭の中の消しゴム」

私の頭の中の消しゴム.jpg

「私の頭の中の消しゴム」
何年か前に読売テレビで放映された「ピュア・ソウル」のリメイク。漫画にもなっている原作から
又ちょっと素適なラブストーリーで戻ってきました。
服飾関係の仕事をしているスジン彼女が不倫相手の上司と駆け落ちしようとしてふられるシーンから物語は始まっていきます。その帰りのコンビニで偶然チョルスと出会い・・・それが二人の運命の出会いになろうとは・・・数日後偶然にもスジンはひったくりにあってしまった所をチョルスに助けられ二人は愛し合うようになります。家族から反対されながらも、どうやら説得し結婚する二人、しかし運命は過酷なものへとなっていきます。物忘れが激しい事から脳外科へ行ったスジンに下された病名は「若年性アルツハイマー」別れを決心する、スジンでもチョルスは別れようとはしなかった。病気はどん、どん、進行し・・・ある日少しの時間に自分を取り戻したスジンは手紙を残し彼の前から去っていきます・・・「愛してるっていってほしかった」の一言を残し・・・テレビではかかさず見ていた物語だったので、あらすじはほぼ知ってはいたのですが、
今回はあまり汚い所はみせず台詞や二人の涙で、つい、つい泣かされしまいましたね〜〜
前半のラブ、ラブモードの二人から後半は病気に悩み苦しむスジン・・・
不倫相手と自分を間違えられ悩むチョルス・・・
そして、二人を見守る家族・・とせつなく、愛情いっぱいの作品に仕上がっていました。
本当はあんなにアルツハイマーは綺麗ではないのですけどね。でも映画だから許せるかな?
でもわかっていても、泣いた、泣いた・・・
二人の俳優さんもHPに書いてあったけど、すべてはラストシーンで救われいます。
あのラストを見ると何故か心が温かくなります。ハートたち(複数ハート)
しかし・・・このての映画はやはり”夫婦”が大きなキーワードになりますね。
帰りは友達と「ちょっと!家の旦那だったら別れてなんて言ったらすぐにいいよっていいそうね」
などと50歳代二人は夢がない事exclamation×2
posted by ずも母 at 09:29| ☔| Comment(5) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB失礼します。
この作品は若い二人の物語でしたが
「君に読む物語」も老夫婦のお話でオススメです。
Posted by xina-shin at 2005年11月06日 10:48
今日、娘と見てきました。私はもう先月に試写会で見てるのですが娘のたっての希望で行ってきました。先に「イントゥーザブルー」を見て二本目にこれを見たんですが、娘がラストのコンビニのシーンあたりから、号泣し始め・・(笑)エンドロールでも声を上げて泣き続け・・こんな人映画館行っても私もあんまり遭遇したことないよ〜と母は引いてました(爆)場内がやっと明るくなると恥ずかしそうに目が真っ赤の娘が笑っていました。途中で自分でも涙が止まらなくなったそう。思春期で感受性が豊かな時期だから、感動する心はとてもいいと思うけど・・周りの人がみんな見てたぜぃって感じでした。あはは・・私が冗談で「あんた〜パパの葬式の時より泣いてない??」と言うと大笑いしてました。
Posted by ゆーみん at 2005年11月06日 19:18
とっても大変な病気なので、もし夫がなったら根性なしのわたしは頑張れないかも知れないけど、理想は「アイリス」の夫のようにできればいいなと思っています。

好みのルックスのカップルが出ている場合のこてこてラブストーリーが好きなので、この映画は気に入りました。基になった日本のテレビドラマを見ていないのが、残念です。
Posted by MACHI at 2005年11月07日 10:47
ずも様、ご覧になったんですね。
主演二人の魅力にこのストーリーでは泣かされますよね。ん〜なんとなくこの病気もの、女性が病に侵される作品が目立ちますねぇ。ヤバイ(^^;
うちの娘も観たら泣くだろうなぁ。
ゆーみんさんとお嬢さんとのやりとりに・・・
私も泣き笑いしてしまいそう。。。
Posted by ラクサナ at 2005年11月08日 00:11
>ゆーみんさん
娘さんと鑑賞ですか〜〜いいな〜〜・・・そう言えば去年の今頃は家も娘と良く行ったものだわ・・(と〜い目)今のうちよ行けるのは!私も、原作知っているし、ドラマも見てるから泣かないわと思って行ったのに・・途中からボロ、ボロ・・鼻ぐず、ぐず・・そしてその日に限ってハンカチ、テッシュを忘れた私はバッグの中にあったレシートで・・鼻を拭いてしまいました(恥)パパもお空で二人のやりとりを複雑な思いでみていたかしら??

>MACHIさん
私も珍しく韓流スターを見直しました。チョルス役の方・・・日本人の誰かに似ているような?でも現実みのあるのはやはり「アイリス」ですね。

>ラクサナさん
そうなのよ!何故か?アルツハイマーは女性の発症率が高いらしい??何故でしょ?わかっていても泣けるのは何故??あまり理屈めいた台詞も少なかったような?シンプルな物語こそ泣けるのかもしれませんね^^
Posted by ずも母 at 2005年11月08日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「私の頭の中の消しゴム」劇場にて
Excerpt: 『ドミノ』に引き続き見たのが『私の頭の中の消しゴム』です。 実は金沢で行われたこの作品の試写会に当たっていたのですが、盲腸で倒れてしまった為に行けず、その後富山で行われた試写会には落選してしまった作..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-11-06 10:45

死よりも残酷な生がある◆『私の頭の中の消しゴム』
Excerpt: 9月22日(木)試写会にて このタイトルが、ストーリーの50%を語っている。私はどんな作品か、タイトルを聞いただけでどんな話かだいたい分かった。主人公は若い女性。彼女が『若年性アルツハイマー病』..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-11-06 12:24

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: 丸の内ピカデリーで「私の頭の中の消しゴム」を見てきました。 「四月の雪」でペ・ヨンジュンと共演したソン・イェジンと 「MUSA 武士」のによる共演の恋愛ドラマ映画。 若年性アルツハイマーという不治の..
Weblog: ナナシ的エンタメすたいるNet
Tracked: 2005-11-06 13:21

私の頭の中の消しゴム チョン・ウソン ソン・イェジン主演☆韓国映画
Excerpt: 私の頭の中の消しゴム A Moment to Remember チョン・ウソン ソン・イェジン主演イ
Weblog: 韓韓ドラドラ!!
Tracked: 2005-11-07 14:48

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: 試写会にて鑑賞。 韓国映画難病物といえども・・・ 評判どおり、なかなか素敵なラブストーリーでした。 何よりもチョン・ウソンとソン・イェジン二人の魅力を余すところ無く、 美しく描き出して、それは本..
Weblog: Welcome aboard!
Tracked: 2005-11-07 23:24

【韓国映画】私の頭の中の消しゴム チョン・ウソン ソン・イェジン 主演
Excerpt: 日本のテレビドラマ「Pure Soul??君が僕を忘れても」を基にした韓国映画で、演技派の
Weblog: 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK
Tracked: 2005-11-09 01:06

【韓国映画】私の頭の中の消しゴム チョン・ウソン ソン・イェジン
Excerpt: 日本のテレビドラマ「Pure Soul??君が僕を忘れても」を基にした韓国映画で、演技派の
Weblog: あるある人気アイテム紹介隊
Tracked: 2005-12-12 20:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。