2006年01月12日

初映画・・「SAYURI」

さゆり2.jpgSAYURI.jpg

「SAYURI」
今年の映画初鑑賞です。友達が去年の予告からとても気になっていたようで・・・2日に行ってきました。ストーリはあちら、こちらで紹介されていますが、ハリウッドからの芸者の世界??はていかなものかと思いつつ・・・目
前半の貧しい暮らしの為置屋に売られ一流の芸者までなる所では、暗い場面が多かった感じがしたが
あの目で相手をひきつける所などは私まで引き付けられそう〜〜(う〜〜ん目は言葉ほどものを言う納得)そして修行のきびしさ、女の戦い・・確かにありそうな話・・・
芸者さんてやはり偉い人がパトロンにつくとそれだけ認められたと言う事になるのかもしれないし・・置屋を継ぐと言う事はこれからの生活の安定もあると言う事かもしれないし?
すべてが想像の世界ではないかな?と??
映像もストーリーもすべて「SAYURIワールド」的わーい(嬉しい顔)
女優さん達が個性的で一人、一人の特徴をしっかりだしていましたね〜
着物が京都の古着屋さんのものらしいのですが、せっかくの着物が着方や立ち振る舞いでかすんで見えてしまったのは残念です。ハリウッド映画でいつも思うのですが、もう少し着物の着方をキチンとすればもっといい作品になったのにと思う作品が何作かありますよね。
ラストのシーンでは友達のすすり泣き・・exclamation&question私はう〜〜んちょっと「あしながおじさん」的?などと、とんでもない事を思っていました。
所で今回の日本人4名の中では・・・桃井かおりさん目立っていましたね〜〜黒ハート

話はちょっと違いますが・・・

私の仕事にヘルパーさんのシフトを組む事とクレーム処理がありますが・・
良く勘違いをする利用者様(男性)から「いや〜あのヘルパーさん来る回数多くしてよ」ととんでもない事を言う方がいらっしゃいます。おいexclamation×2おいexclamation×2私はそう言う斡旋はしないよちっ(怒った顔)なんだと思っているのと・・・(これは、本当に頭にきます)
posted by ずも母 at 10:23| ☀| Comment(3) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

去年の温泉&旅行

おめでとうございます〜〜晴れ
昨日まとめようとしましたが・・・数10年ぶりの年末に忙しく・・・
去年の温泉&旅行のまとめ・・・

まず去年は大きな旅行に2回も行ってしまいました。
「湯布院」と「京都」私は旅行先にはかならず温泉に入ると言う目的があるのですが
皆さん京都?と思われると思いますが・・・これがあるのです!!
「鞍馬温泉」「嵐山温泉」・・・なか、なか良い温泉でした。歩き疲れた足を癒してくれます。

京都宝厳院

↑の写真は常寂光寺にある三十の塔と宝厳院のライトアップです。

そして旅の思い出の宿・・・
信玄館3
「信玄館」とてもおもむきのある宿で玄関も素適でした。
そしてなんといっても、まず都ホテルのスウィートルーム
都ホテルベッドルーム
何があったかはわかりませんが???スタンダードの料金で泊まってしまいました。ラッキーハートたち(複数ハート)

下田のホテルの貴賓室のテーブル
伊豆
部屋の露天風呂もすごく・・・部屋も広く・・・ただ唖然としてしまいました。

そして最後に湯布院・・・少し辛い思い出もありますが、初めてのレンタカーでのドライブ・・
湯当たりしそうな黒川温泉の湯めぐり・・
湯布院高原

さて・・・今年はどんな、温泉、旅が待っているか?そしてマイペースで映画、ブログも続けていきたいと思います。



posted by ずも母 at 11:38| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

メリークリスマスとハッピーウエディング

メリークリスマスバー皆さんはどんなクリスマスでしょうか??
実は昨日私は会社の子の結婚式の2次会に出席してきました〜〜ハートたち(複数ハート)

みずえ1

みずえ2

上の写真は本人達に了承を得ています
イタリアンレストランで行なった2次会・・・おばさんは久しぶりに、ジーパンではない姿で出席
付き合って7年間目のゴールイン黒ハート
いつもはジャージ姿の彼女が今日はまばゆいばかりの白のドレスで登場・・・
仕事ではいつも、お互いを励ましながら・・まるで母子(笑)
とても優しく、そして甘えん坊さんわーい(嬉しい顔)でも音大を出て毎週土曜日にはボランティアで
デイサービスにも来て、とても素適な音楽とおしゃべりでお年寄りにも人気があり・・
ヘルプに行ってもどの利用者様も「あの子は来ないの?とても優しいのよ」大評判・・
わけがあってお母さんとは離れ離れだけど、2次会には呼んでいました(お母さんは私の長年の友人です)そして、優しい目で見守るご主人、1番近くにいた私はしっかり幸せそうな二人を見る事ができました。
来年からはもう仕事で会えないのがとても寂しいな〜
メリークリスマス&ハッピーウエディングハートたち(複数ハート)
ピアノを弾く後ろ姿に何故か涙が止まらなくなってしまった私でした。DVDでね
posted by ずも母 at 12:51| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

自然の芸術

蜂の巣

グッド(上向き矢印)の写真は我が家の畑にあった蜂の巣・・・
びっくりですね目テレビなどでは良くおめにかかるのですが、まさか我が家にもあるとは
舅が今とても大切にしています。自然ってすごい芸術家だな〜〜とつくづく感心してしまいました。
でもあんな大きな巣があっても誰もさされなくて良かったわ。

それから自然の話をもうひとつ・・・先日夕方ヘルプが終わって帰ってくる途中の小道で
私の前を動物が横切りました。「ん??猫かな」その動物はゆっくり私の車の横を歩いて行くので
目を向けると・・・なんとexclamation×2たぬきハートたち(複数ハート)それも街のど真ん中!!
急いで写真と思ったのですが・・・残念・・後ろから車が・・・
我が家は田舎なのでときどき「ハクビシン」が夜歩いている所を見たりしますが
街中のたぬきにはびっくりexclamation×2娘に話すと「茅ヶ崎は良くみかけるよ」との事??
たぬきも自然がなくなって来て生きるのには必死なのね。
でもこれこそ動物との共存(笑)WOWOWで・・・
posted by ずも母 at 08:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

今年最後の紅葉・・・・信玄館

信玄館山北

12月3,4日で私側のいとこ会を山北、中川温泉信玄館で行いました。
いとこ達は私よりすべて年下わーい(嬉しい顔)でも小さい頃から仲良く・・けんか??の覚えはないな〜〜
先日叔母のお葬式の時に突然決まり・・・そして場所も近くの温泉でも、湯河原では近すぎなので、
あまり泊まった事のない中川温泉に決定!!!
しかし!!びっくりハートたち(複数ハート)ここはとてもゆったりと時間が流れ・・・
そして紅葉のみごとな事、夕方に行ったのですが夕日にあたりまるで山が燃えているようでした。
ん〜〜箱根よりいいかもしれない・・・
信玄館1

お風呂ものんびり、家族風呂(3〜4人)も3ヶ所、露天風呂、大浴場、と全部で6箇所、家族風呂は空いていればいつでも入れます。私は朝6時頃に行き一人でゆったりと貸切しました〜〜黒ハート
いとこ達と飲み食べ・・・思い出話に花が咲き・・・又来年行なう事も決定!!今から楽しみです。
しかし、灯台もと暮らしとは良く言ったものです。こんないい温泉があるなんて・・
お肌スベ、スベ(美人になったかしら爆)家の旦那が50肩が良くなったみたいですよ。
来年はお友達を誘ってこようかしら??
映画みたよ
posted by ずも母 at 20:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

秋の京都・・・女二人旅

行って参りました〜〜秋の京都・・・JRの「そうだ!京都に行こう」に誘われたわけではないが、今回は2泊3日!それも一番混んでいそうな日!!23日の祭日よりしゅぱ〜つ新幹線
小田原9時10分発ののぞみ、車内に入るとめだつのが京都の雑誌を持っている方々・・・
え〜〜こんなに京都に行くの?(自分達のそうなのにね)
11時20分京都駅着、今夜宿泊する都ホテルの荷物預かり所で大きな荷物はお願いして、身軽にさてるんるん出発exclamation×2
今回は地下鉄、JR、私鉄を利用しての移動わーい(嬉しい顔)なんせ、この時期は道路は混んでタクシーもバスも時間がかかります。
1日目・・・鞍馬、貴船へ

奈良線で東福寺まで行き乗り換え京阪線で出町柳そして叡山線で鞍馬まで・・・
いや〜〜出町柳の駅は人、人、人・・・ホームにいっぱい!!下調べした時刻表もあてにならず
ただ来た電車に飛び乗りました〜〜ふらふら
鞍馬に近ずくと目の前に真っ赤や黄色の紅葉が・・・ここは京都には珍しく作られていない場所
駅に降りるとちょっとひんやりとした空気〜〜山に来たな〜〜って感じ・・・
さて鞍馬寺へ最近義経で人気のスポットらしく、ここかしこに「義経、牛若丸・・」
鞍馬寺までロープウェイもあるけど若い??二人は歩くのを選びました〜〜
しかし・・・しかし・・・階段・・階段・・階段・・(でもこれは、まだ序曲)
やっと鞍馬寺へ絶景と紅葉・・赤のもみじ、黄色の楓・・
私の旅の目的のひとつ「朱印帳」を買いお寺で文字を書いてもらいます。さて今回何軒のお寺で書いてもらえるかしら??お参りを終わり・・休んでいると・・ん??貴船へ??
あ〜〜この道を行くと貴船まで行くんだだと二人で簡単に決め・・いざ出発exclamation×2
しばらくすると、この選択は大きな間違えと気がつきました。鞍馬寺に行く時よりすごい階段ふらふらふらふらでも時すでに遅し・・行くしかない!!そしてやっと頂上まで・・
さてこれから下り・・と思いきや・・
木の根道路
”木の根の道”・・そして、だら、だら続く下り道・・鞍馬からの登りより急斜面、途中でヒールで貴船から登ってきたカップルに会いましたが女の子が泣き出していました〜(おばさん二人はちょっと同情)今回の教訓は・・・鞍馬に来たら絶対!!貴船からは登ってはいけません!
雑誌にも鞍馬からの散歩?ルートはあったけど貴船からはなかったな〜意味がわかりました。
でも貴船であった御茶屋さんの方から「鞍馬のお山を登れるのは選ばれてひとですよ」と言われ二人で大満足です(引き返す人もあるようです)でも紅葉だけでなく、大杉など大自然にもふれる事ができました黒ハートさて・・・ホテルへ行き(荷物はすでに着いています)名前を言うとフロントから「ちょっと手違いがありましてスイートを用意させていただきました」
え〜〜スイートルームexclamation×2黒ハート
都ホテル
二人で写真取り捲り・・はっははは・・絶対これから先泊まれない手違いばんざいハートたち(複数ハート)
夕食は祇園の「ビストロ藤村」
京野菜がある、お料理をお願いしておきました。
ん??入ってびっくりたらーっ(汗)6畳ほどの中にテーブルがひとつ・・・知らない人達が座っており
その一角に「片倉様」のカードが・・・え??知らない人達と食べるの・・??
常連さんらしい方々・・・話が見えない・・・心臓がバク、バク・・ボジョレーヌーボを3種類樽で用意されており、好きなワインが飲めます。二人の緊張がわかったのかオーナーの藤村さんが、厨房から声をかけてきてくれます(厨房がテーブルのすぐ後ろ・・2畳ほど)
しかし・・料理が進みワインの酔いも回り、だんだん何故か皆と話始めます。
なんか・・メンバーがおもしろい、陶芸家の方、宮司さん夫婦、外科の先生夫婦・・・13名も入るといっぱいになってしまいますが「一期一会」その言葉がそのままの夜・・心のこもった料理・・
オーナーの人柄と京都の粋を味わえる場所でした。

二日目「哲学の小道」
さて次の日はホテルから哲学の小道で銀閣寺まで・・・
まずは南禅寺・・・
南禅寺
ここの水路はまだ使っています。大門にも登れますが・・階段がすごいがく〜(落胆した顔)
そして永観堂
永観堂
このあたりはともかく・・・雑誌とおり・・でも広いのであまり人は気になりませんでした。
ただ・・・道はすごい・・
途中でおりこさんそうな犬が道行く人をみています
哲学の小道の犬
「京のワンコ」です。
特別拝観の所もありお店をのぞきながらブラ、ブラ歩くのにいい所ですよ。
そして都ホテルに戻り(荷物は無料で預かってもらえます)
東西地下鉄から山陰線で「嵯峨野嵐山駅」へ・・・
今日の宿「嵐山ホテル」
窓から見える山の紅葉のみごとなこと・・・下を流れる保津川とのコントラスト・・絶景です。
早めに温泉に入り(嵐山温泉)食事も懐石料理・・・
夜のライトアップの拝観へ・・今回は夜もあまり寒くなく出やすかった。「宝厳院」今年初めての公開です。・・・前回来た時は入れなかったお庭・・・すごい!!赤、黄色などのライトアップがみごとでした。

3日目「トロッコ列車━常寂光寺ー厭離庵ー清涼寺ー宝きょう院ー松籟庵ー天竜寺」
ラスト・・とてもいい天気・・・朝日があたる紅葉もかくべつ・・
嵯峨野はすごい混雑・・・でも今回はあまり人の行かない場所を選び・・紅葉を満喫わーい(嬉しい顔)
常寂光寺
そしてお昼の「松籟庵」実はここは前回ブーツを間違えられ、女将さんにとても親切にしていあただいた思い出の場所でしたが・・・実は経営者が変わってしまっていました。今は書道家の「小林芙蓉」さんと言う方がオーナーだそうです。でもお料理は懐石風な湯豆腐とオーナーの方の書もみられ従業員の」方もとても感じのいいひと達ばかり・・「おいしいお酒」も良かったわーい(嬉しい顔)
でも予約は絶対必要です。

今回は天候にもめぐまれ・・・人にも触れ合え・・とてもいい旅行になりました。
でもタクシーの運転手さんから一言「二人とも自然の紅葉ほどいいものはないよ」の一言に
ちょっと・・考えさせられました。(私達丹沢からきています)
でも又機会があったら来て見たい京都です。






posted by ずも母 at 09:42| ☔| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

久しぶりに泣いたわ・・「私の頭の中の消しゴム」

私の頭の中の消しゴム.jpg

「私の頭の中の消しゴム」
何年か前に読売テレビで放映された「ピュア・ソウル」のリメイク。漫画にもなっている原作から
又ちょっと素適なラブストーリーで戻ってきました。
服飾関係の仕事をしているスジン彼女が不倫相手の上司と駆け落ちしようとしてふられるシーンから物語は始まっていきます。その帰りのコンビニで偶然チョルスと出会い・・・それが二人の運命の出会いになろうとは・・・数日後偶然にもスジンはひったくりにあってしまった所をチョルスに助けられ二人は愛し合うようになります。家族から反対されながらも、どうやら説得し結婚する二人、しかし運命は過酷なものへとなっていきます。物忘れが激しい事から脳外科へ行ったスジンに下された病名は「若年性アルツハイマー」別れを決心する、スジンでもチョルスは別れようとはしなかった。病気はどん、どん、進行し・・・ある日少しの時間に自分を取り戻したスジンは手紙を残し彼の前から去っていきます・・・「愛してるっていってほしかった」の一言を残し・・・続きを読む
posted by ずも母 at 09:29| ☔| Comment(5) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

「世界」さすが北野オフィス

世界.jpg

妹と銀座に行く用事があり、あまり認識がないままに見てきました。
物語は現在の北京に実在するアミューズメントパーク「世界公園」そこで働くダンサーのタオを中心に恋人のタンシャオ、ロシアから出稼ぎに来て言葉は通じないが仲良くなるアンナ、女を武器に上司と関係を持ちキャリアアップしていく後輩のヨウヨウ、そして恋人にストーカーされているウェイそれぞれが悩みそして恋人との関係・・かわりゆく北京を彼女達の目を通し物語が始まって行く・・
それにしても中国って不思議な国です。有人ロケットを2回も成功させているのに、ポットは日本で30年代に使用していたようなものだし・・・地方から出て来る時や引越しの時はかならず布団をしょっているし・・・でも携帯電話は日本より重要なものらしいし??わからない?
今北京はオリンピックの建築のため地方から若者が一攫千金を夢にて来ているが、北京の人間達は海外で生活するのが夢・・・現在の中国の問題もうまくとりいれていましたが哲学的な事も多く・・
ちょっと??さすが北野オフィスの配給だと思いました。
それにしてもタオと恋人のタンシャオのラブシーン、確かに中国はヌードは禁止かもしれないが、
ババシャツとももひき姿は勘弁してほしかったな〜〜(笑)
さて北京はオリンピックまでどんな風に変わっていくのでしょうか
posted by ずも母 at 21:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

伊豆の日帰り旅行〜〜

先週の日曜日に、気の会う仲間5人と伊豆の河津、稲取方面へ行ってきました。
日頃の行いが良いせいか・・・それとも美人??5人のパワーのおかげか??
(おばさんパワーとも言うかも)
晴天〜〜今月は雨が多く・・・以前から計画していたもののお天気が1番心配でした。
目的はバカテル公園で秋薔薇の鑑賞と・・・なんと言っても、おいしいものを食べることるんるん

さて・・・踊り子号で11時頃河津へ到着わーい(嬉しい顔)夜の食事は、早川のオリオン座を予約してあるのでお昼はやはり・・・伊豆河津、稲取とくればお魚、それも金目鯛をたべなくてはexclamation×2
タクシーの営業所の方に伺い、稲取の徳造丸と言う所へ案内されました〜黒ハート
海の側、それだけでも期待は大です。
かなり有名なお店みたいで、店内はまだ12時前なのにかなり、お客様が入っていました。
exclamation&question皆さん・・・伊勢海老らしきものを・・
メニューには伊勢海老定食の文字・・・店員さんの巧みな話術で5人は注文してしまいました〜〜わーい(嬉しい顔)ひゃ〜あいいのかな??こんな・・・こんな・・
と思いつつ、運ばれてきた料理は、すごい!メインのお皿はお刺身の盛り合わせ(生シラス、生桜海老、地物の魚、さざえ、伊勢海老)良くあるマグロのおさしみよりも地物の魚のおさしみは新鮮でおいしかったわ〜。金目の煮付けもついていたし、ちょっと贅沢なお昼だけど・・・大満足〜〜黒ハート稲取に行く方にはお奨めですよ手(チョキ)

大満足のお腹で目的地バカテル公園へ・・・・丁度秋薔薇が見頃でした。日頃薔薇などには、あまり縁のないわたしふらふら(枯らすのが得意なもので・・)
実は今年はこの公園には3回目なのに何故か薔薇を見るのは初めて(大爆)なんせ・・2回とも食事が目的なのでちっ(怒った顔)
ゆっくり友人達と話ながら鑑賞できました。秋薔薇は6月頃の咲き方と違いなんだか・・ちょっとさみしそうかな??園内には薔薇の関係するショップ、カフェ、レストランと揃っていて、時間があっと言うまに過ぎていきます。

そして夕方は・・・早川のオリオン座へ・・今回は初めてコースをたのみました(3、500円)
料理も量も大満足〜〜exclamation×2ワインもおいしくいただきました。
久しぶりにあった仲間達・・・1番楽しかったのはおしゃべりと元気に会えた事かもしれないわ〜続きを読む
posted by ずも母 at 09:45| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

ヘルパーさん・・・がんばって

プロフィールにも書いてあるように私は、ホームヘルパーと言う仕事になって
7年になります。去年どうやら、介護福祉士の免許をとり現在ある在宅介護事業所で
サービス提供責任者と言う役をしていますが・・・この仕事、ヘルパー、利用者、ケア・マネetc
といろ、いろな人達の板ばさみ・・・しんどい・・しんどいと言いながら1年8ヶ月ふらふら
この話はともかく、最近新聞、テレビで時々ヘルパーの犯罪が取り上げられとても心が痛みます。
在宅のヘルパーは今後の日本の介護にはなくてはならないものだと思っているのですが・・・
昨日の新聞に認知症(痴呆の言葉は今年初めからなくなっています)の利用者様から現金4,000万円を2年間にわたり着服していたヘルパーの記事、そして何ヶ月前もやはり認知症の方のお金を着服してしまいなんとexclamation×2自分の家を建てたと言う事件もありました。
何故?私は立場上時々ヘルパーから「利用者様が貯金を下ろしてくださいと言われます」とか「通帳に残高を記載していいですか?」などお金に関する事をよく相談を受けます。「絶対!!ダメ!!なにかあったら貴女が疑われますよ。お金に関してはヘルパーは自分を守るためにも口をだしてはいけません。話題もあまりお金の事を持ち出さないように・・」とお話をします。
たった何名かの犯罪のおかげでヘルパーと言う職業に疑問を抱かれるのがたまりません!!
どのヘルパーも利用者様と信頼関係がもてるように必死なのです。
怒られ・・・傷つき・・・悩み・・・もうやだ〜(悲しい顔)
最初に、この仕事に付く方は「身体が大変なのでしょうか?」と言われますが・・・
私はかならず「いいえ・・身体より精神的なものがあると思います。相談にものりますが、御自分でストレス解消法も覚えてね」と教えていきます。
来年の介護保険の改正にともない、重度の方の介護が多くなってくると思われます。
私も又これから勉強ですが・・・どうぞ・・皆さんヘルパーを誤解しないでほしい・・
どのヘルパーも必死でお仕事をしています。少しでも介護人さんの介護の軽減そして出来るだけ、利用者様には在宅で穏やかな生活が出来るように、どのヘルパーも努力しているのですよ黒ハート
posted by ずも母 at 10:10| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。